FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

第41回 練習会 音楽広場ミニヨン

音楽広場ミニヨン

回数を重ねるごとに、緊張なく弾けるようになってきました。
その分、客観的に音をとらえ、求める音と発した音の確認とを同時進行で冷静に感じながら、
軌道修正をしたり、純粋に音を楽しんだりできました。
他の方々の演奏も毎回勉強になります。
次回は演奏会です。
良い音楽になるよう楽しみたいです。



♪ シューベルト/即興曲 D899 Op.90-1 ハ短調



[タグ未指定]
[ 2019/04/21 10:37 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

ライドシンバル

今日のドラムレッスンで学んだこと

(Just Like) Starting Over / John Lennon

パターンをハイハットからライドシンバルにかえ、
ハイハットの表のアクセントや裏のオープンをライドのベルにする
ハイハットは 4 分音符

両腕両足を使いながらスティックの角度を変えたり、アクセントをつけたり、
身体に馴染むまでとても難しいですが、練習してできてくると楽しいです。

次回の新曲に、自分に似合わない曲をやってみたいと、この曲を選んでいただきました。


Mr.Big - Daddy, Brother, Lover, Little Boy


 

[タグ未指定]
[ 2019/04/21 10:35 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

常に出し引っ込めない

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】
Satin Doll / Johnny Mercer / Duke Ellington, Billy Strayhorn

・打点を奥にして、手を常に出しておく
・頭を後ろに腕は前に
・何を思おうともさらけ出す
・引っ込まない
・イントロやメロディは、3 度重ねコードを使う
・ハ長調、へ長調、ト長調と転調に沿った軸の音を使いアドリブ
・C のブルースのリフや C のスケールを使ったり、クロマチックで弾いたり、テンションを弾いたり



【理論】
・定型を実際の曲にあてはめてコード付け
For Sentimental ReasonsDeek Watson / William Pat Best

・短調の Ⅱ-Ⅴ では 9 型を使用
・アドリブでは左手のテンションを入れるとメロディックになる

【宿題】
・曲
Satin Doll / Johnny Mercer / Duke Ellington, Billy Strayhorn

For Sentimental ReasonsDeek Watson / William Pat Best

・歌伴
Moonlight in Vermont / John Blackburn / Karl Suessdorf



[タグ未指定]
[ 2019/04/17 17:25 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

仕上げ

今日のドラムレッスンで学んだこと

(Just Like) Starting Over / John Lennon


今回は少し練習してからレッスンを受けたので復習は少なめで本題に進めました。
次回はライドシンバルを使ってアレンジを増やしていく目標ができました。
引っ越しの準備や片づけで練習がままならなかったので、形になるまで時間がかかってしまいましたが、
やっと仕上げの段階になってほっとしました。


[タグ未指定]
[ 2019/04/14 13:24 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

お花見練習会

今日はお花見演奏会でした。
喫茶店で窓から臨む満開の桜を愛でながら、
おいしいケーキをいただきながら、
素敵な生演奏を聴くという贅沢なひとときでした。
私は初めてハイドンのハ長調のソナタを弾きました。
これからあたらしい世界が展開していくにふさわしい曲で、
春のよろこびと相まって期待感が膨らみました。
普段はお話できない方々と談笑できて楽しかったです。

菜の花
桜


ハイドン ソナタ 第60番 から 第1、2楽章




[タグ未指定]
[ 2019/04/07 22:23 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 40 回 練習会 吹田さんくすホール

吹田さんくすホール

初めて弾くグロトリアンは慣れるのに時間が少しいりましたが、
表情が多彩な、まろやかな音色で、良いピアノでした。
シューベルトの曲にあいました。


♪ シューベルト/即興曲 D899 Op.90-1 ハ短調

[タグ未指定]
[ 2019/03/31 10:28 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

ダブルパラディドル

今日のドラムレッスンで学んだこと

・ダブルパラディドル
・パラにアクセント
・フィルイン

今回も基礎練習を中心にしました。
フィルインのタイミングがなかなかむずかしいです。


(Just Like) Starting Over / John Lennon



[タグ未指定]
[ 2019/03/31 10:27 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

飛び入り練習会 甲東ホール

20190330115401b4e.jpeg


響きの豊かなピアノで気持ち良く演奏できました。
他の方々の演奏も素敵で、見習いたいところがたくさんあり勉強になります。




♪ シューベルト/即興曲 D899 Op.90-1 ハ短調

[タグ未指定]
[ 2019/03/10 23:50 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

本質に触れる勇気

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】
Satin Doll / Johnny Mercer / Duke Ellington, Billy Strayhorn
・ボールを投げて壁に当て返ってくるイメージ
・本質に触れる勇気
・音楽より音について
・打鍵を早くする分ゆっくり
・身体で覚える
・ピアノに遠慮しない
・時々トリルなど速い音型をいれる
・リズムを作らないように
・シェーカーで裏拍を身体で感じる


【理論】
・定型を実際の曲にあてはめてコード付け
For Sentimental ReasonsDeek Watson / William Pat Best

・短調の Ⅱ-Ⅴ では 9 型を使用
・アドリブでは左手のテンションを入れるとメロディックになる

【宿題】
・曲
Satin Doll / Johnny Mercer / Duke Ellington, Billy Strayhorn

・歌伴
Moonlight in Vermont / John Blackburn / Karl Suessdorf

・理論
コードを記譜する
For Sentimental ReasonsDeek Watson / William Pat Best










[タグ未指定]
[ 2019/03/06 13:03 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

タイマーのアプリを使用した基礎練習

今日のドラムレッスンで学んだこと。

・♩=170 でストーンキラー
・16 分音符を交互に 1 拍ずつ〜 8 拍)
・左右同時に 4 分音符を 2 拍打ち 16 分音符を 1 拍ずつ 〜 8 拍
・32 分音符(右が 1 拍に 4 回の間に左を入れる)で右から始めるのと左から始めるのを交互に(1 回〜 8 回)

・シャッフルのリズムパターンの復習



[タグ未指定]
[ 2019/03/03 11:51 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

ブロックを外して

今日のジェンベレッスンは 4 人が集まりました。

ククのリズムでアンサンブルや、12/8 の新しいリズムの練習やアドリブをしました。

手順を身体に馴染ませるのに一苦労ですが、ブロックを外して生き生きと叩いている先輩を隣に、私も思いきり高揚し楽しくなりました。

しあわせの伝染が感じられ、心がほっこりします。

また次回が楽しみです。


[タグ未指定]
[ 2019/02/24 23:49 ] ジェンベ | TB(0) | CM(0)

第 39 回 練習会 オンガージュ・サロン天王寺

201902271031552d4.jpeg


今日のピアノの練習会場は初めてのサロンでした。

吹き抜けで、本棚にはカントやヘーゲル、マルクスなどの哲学書がびっしり並び、柄谷行人の書に目を止め懐かしみました。

想い出の人は元気でしょうか。

よみがえる光景を胸にシューベルトを弾きました。

前回よりも落ち着いて、音のひとつひとつを散らかさないよう集中して、出したい音のために尽くしました。

大まかでは、伝えたいことは音楽にできたと思います。

次回までに、さらに歌いこんで自分の声にしていきたいです。


♪ シューベルト/即興曲 D899 Op.90-1 ハ短調


[タグ未指定]
[ 2019/02/24 18:49 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

シャッフルの色々なリズムパターン

今日のドラムレッスンで学んだこと

(Just Like) Starting Over / John Lennon

シャッフルの色々なリズムパターンを練習しました。
最近はスタジオ練習ができず、レッスンでも停滞気味ですが、時間確保や気持ちを整え、身になるよう頑張ります。



[タグ未指定]
[ 2019/02/24 11:48 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

Satin Doll

Satin Doll

Johnny Mercer / Duke Ellington, Billy Strayhorn

Key:C - Major


Duke Ellington

Clark Terry Quartet

Count Basie







[タグ未指定]
[ 2019/02/21 06:18 ] ジャズノート | TB(0) | CM(0)

知らない裏の世界

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】
Blue Bolivar Blues / Thelonious Monk
・知らない裏の世界
・シェーカーで裏拍を身体で感じる
・表と裏、光と影
・技術は身になるまでしばらく付いたり離れたりするものだから、できない時もあるができた日もあるので諦めないこと

【理論】
・長調ドミナントに ♭13 th と △ に 6 th

【歌伴】
Moonlight in Vermont / John Blackburn / Karl Suessdorf

・冒頭 2 小節をイントロに
・テンポ
・エンディングの最後は一旦空白を作り歌のタイミングでメジャーセブンス
・絶えず回転しているイメージ(直線ではない)

【宿題】
・曲
Satin Doll / Johnny Mercer / Duke Ellington, Billy Strayhorn
・Ⅱ-Ⅴ の調でスケールと C のリフを組み合わせる
・デューク・エリントンのイントロ
・時々ブロックコード
・5〜8 小節を 3 回繰り返しエンディング

・歌伴
Moonlight in Vermont / John Blackburn / Karl Suessdorf

・理論
定型を実際の曲にあてはめてコード付け
For Sentimental ReasonsDeek Watson / William Pat Best






[タグ未指定]
[ 2019/02/20 20:56 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

4 拍裏にアクセント

今日のドラムレッスンで学んだこと

(Just Like) Starting Over / John Lennon

・ブルースブラザーズ版で合わせる
・3 連アクセント
・ハイハットと同じ位置にバスを入れるパターン
・4 拍裏にアクセントを入れる


[タグ未指定]
[ 2019/02/17 11:18 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

4 拍裏にオープンハイハット

今日のドラムレッスンで学んだこと。

Sweet Home Chicago / Eric Clapton

・シャッフル(スネアのゴーストノート入り)の基礎練
・2、4 拍を後ろに引っ張る
・スネアのゴーストノートは軽く落とすイメージで力を抜く
・4 拍裏にオープンハイハットでアクセントを入れる
・アクセント付近のゴーストノートの省略と復活
・アクセントの大きさに変化をつける
・4 拍頭からオープンハイハットしながら裏でアクセント
・歌いながら打つ

[タグ未指定]
[ 2019/02/10 11:49 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

ゴーストノート入りシャッフル

今日のドラム教室で学んだこと

Sweet Home Chicago / Eric Clapton

・シャッフルのリズムパターンの復習
・リズムパターンを増やし組み合わせてみる
・スネアのゴーストノート
・フィルインとリズムパターンを交互に練習




[タグ未指定]
[ 2019/02/08 22:47 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

苦し紛れに弾く

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】
Billies Bounce / Charlie Parker
・姿勢を正し、腰と頭の位置は垂直に
・鎖骨を開く
・足を開いて膝をグラグラにして力を抜く
・準備したフレーズを並べた感じにしないように
・小手先で弾かないよう
・緊張感をもつ
・困って困ってつっかえながら、苦しんで音にする → 準備せず、その時の感情を音にする
・ドラムと 4 バースで会話
・ソニー・ロリンズ
・最後はトレモロ入れてみたりする

Blue Bolivar Blues / Thelonious Monk
・姿勢
・3 段目フレーズを切るたび弾き直す
・エンディングなしで最後のコードは力強く落ちる
・間を持たせるため倍速で弾いたり、音型を繰り返したり

【理論】
・長調ドミナントに 13 th を入れた Ⅱ - Ⅴ - Ⅰ 定型のリストを作る


【宿題】
・B♭ のブルース
Blue Bolivar Blues / Thelonious Monk

・歌伴
Moonlight in Vermont / John Blackburn / Karl Suessdorf

・理論
長調ドミナントに ♭13 th と △ に 6 th ( 4 度積み)を入れた Ⅱ - Ⅴ - Ⅰ 定型のリストを作る











[タグ未指定]
[ 2019/02/06 16:21 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

ブルースに慣れる

今日のドラム教室で学んだこと

Sweet Home Chicago / Eric Clapton

・シャッフルのリズムパターンを色々組み合わせてみる
・ハイハットからライドに変化をつける
・フィルイン
・3、4 拍目にアクセント、後ろに引っ張る
・リズムに慣れる
・歌いながら






[タグ未指定]
[ 2019/02/03 23:49 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

ジャズブルース

今日のドラムレッスンで学んだこと

・シャッフルのリズムでバスドラムを各拍に移動させる基礎練習
・ハイハットのアップダウンを意識しながら
・スネアもシャッフルのリズムで 3 拍目にリムショット
・バスドラムの音量上げて
・明るく軽い音色にならないよう後ろに引っ張る
・好きなところにシンバルや 3 連のフィルインを入れてみる
・シャッフルのうちのジャズブルースにチャレンジ

Sweet Home Chicago / Eric Clapton






[タグ未指定]
[ 2019/01/27 11:32 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

左手が渋滞をおこしている

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】
Billies Bounce / Charlie Parker

・テンポを速めに
・左手は短く鋭く
・ハイハットでいうとクローズ
・丁寧に弾こうとしない
・躊躇なくダイレクトに
・手首を上げて
・他の楽器が悩んで立ち止まっても構わず鋭く突く


Blue Bolivar Blues / Thelonious Monk

・ゆったりテンポ
・右手が主導で左手は右手に添える程度
・左手から弾くと右手のキレが悪くなるから片手ずつ練習
・左手は開けっ放しにせず必ず閉める
・渋滞しているので流れを止めないよう、よけてもいい(音がなくてもいい)
・左手のリズムの癖を直す
・色々なキーのリフが混ざってるのでよくさらう

【理論】
・長調と短調の ドミナントに 9 th 、♭9 th 、♯9 th を入れた Ⅱ - Ⅴ - Ⅰ

【歌伴】
Moonlight in Vermont / John Blackburn / Karl Suessdorf

・歌の時は左手ルートと右手コード、ソロの時は左手コードと右手アドリブ
・E♭− → A♭7 → C− のドミナントは ♭9 th にせず 9 th
・エンディングは歌が終わってから最後のコード(半音上から解決のパターンもあり)

【宿題】
・B♭ のブルース
Blue Bolivar Blues / Thelonious Monk

・F のブルース
Billies Bounce / Charlie Parker

・歌伴
Moonlight in Vermont / John Blackburn / Karl Suessdorf

・理論
長調ドミナントに 13 th を入れた Ⅱ - Ⅴ - Ⅰ 定型のリストを作る













[タグ未指定]
[ 2019/01/23 22:20 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

第 38 回 練習会 スタインウェイ & サンズ神戸

2019012112560139a.jpeg


今日の練習会は近場で三宮でした。

職場の友達が聴きに来てくれて、いつも以上に緊張しました。

あまり上手く弾けなかったけど、最後まで諦めず、良い音楽になるよう努めました。

反省点!力が入りすぎたのと、作りすぎて不自然な感じになったのを、次回までになんとかします。

他の方々の演奏を最後の部まで聴かせていただき、
多くの刺激と励みになりました。

またベートーヴェンを弾きたくなりましたが、4 月の演奏会まではシューベルトに浸ります。

一拍一拍の和音の移ろいがたまらなく美しいのです。


♪ シューベルト/即興曲 D899 Op.90-1 ハ短調





[タグ未指定]
[ 2019/01/20 18:53 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

シャッフルのリズムパターンとフィルイン

今日のドラムレッスンで学んだこと


【シャッフル】
(Just Like) Starting Over / John Lennon

・シャッフルのリズムについて、曲により ♩♪ の二つ目の音が微妙に前後するので厳密な三連ではない
・リズムを歌うことと、歌うことでコントロールを培う
・バスドラムのリズムパターン
・フィルイン(右手から、左手から)

【シャッフルの参考曲】
Isn't she lovely / Stevie Wonder
Sweet Home Chicago / Eric Clapton

シャッフルを上手くなれたらどんなにカッコイイだろうと思います。

人間的にも味のある達観した雰囲気を醸し出すには、それなりの人生経験を積まないと本物にはなれないと思うので、千里の道も厭わずただチャレンジするのみです。






[タグ未指定]
[ 2019/01/20 12:52 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

nori nori Live

201901191028593f7.jpeg


今日は職場の友達と一緒にサックス、ピアノ、ベースのトリオを聴きに行きました。

サックス奏者と同期ということで、どんな音楽をされるのだろうと楽しみにしてきました。

サロン風の会場は満席で、リピーターのお客様が多い印象でした。

演奏はジャズやロックなど幅広いジャンルで、オリジナル曲もあり、どれも素晴らしかったです。

パワフルなサックスを個性的なピアノとベースが良い塩梅で融合していて、とても楽しく大満足のライブでした。

友達とも色々な話ができて、嬉しいです。
また一緒に聴きに行きたいです。






[タグ未指定]
[ 2019/01/19 17:27 ] ミュージシャン | TB(0) | CM(0)

Moonlight in Vermont

Moonlight in Vermont

John Blackburn / Karl Suessdorf

Key:B♭ - Major


Ella Fitzgerald

Jo Stafford

Frank Sinatra & Ella Fitzgerald

Billie Holiday

Frank Sinatra

Ella Fitzgerald & Louis Armstrong

Sarah Vaughan

Nat King Cole Trio



[タグ未指定]
[ 2019/01/09 23:50 ] ジャズノート | TB(0) | CM(0)

Blue Bolivar Blues

Blue Bolivar Blues

Thelonius Monk

Key:B♭

Thelonius Monk

Thelonius Monk

Thelonius Monk


[タグ未指定]
[ 2019/01/09 23:49 ] ジャズノート | TB(0) | CM(0)

もっと厚かましく

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】
Billies Bounce / Charlie Parker

【テンポとリズム】
・ソロやアドリブは自己主張
・正しいテンポ(メトロノーム)や他の楽器に負けないでぶつかる
・テンポで弾かずリズム
・良い子にならずワガママに
・ピアノの前に座ったら心を全開に
・音楽では許される
・ブロックを外す
・前に出ていくしかない
・厚かましく、もっと厚かましく
・普段の練習から
・悠然として打鍵を速く
・他の楽器より遅くなるよう厚かましく
・メトロノームに合わせようとせず、自分が主導
・譲らず全部出し切る
・サックスや歌のようなフレーズで一息に

【理論】
・長調と短調の ドミナントに 9 th と ♭9 th を入れた Ⅱ - Ⅴ - Ⅰ
・ダブル♭ダブル♯は実音で記譜する

【歌伴】
Blue Moon / Lorenz Hart / Richard Rodgers

・ペダルが多く、深く踏みすぎる
・間奏のソロでは自己主張

【宿題】
・B♭ のブルース
Blue Bolivar Blues / Thelonious Monk

・F のブルース
Billies Bounce / Charlie Parker

Now's the Time / Charlie Parker

・歌伴
Moonlight in Vermont / John Blackburn / Karl Suessdorf

・理論
全調ドミナントに ♯9 th を入れた Ⅱ - Ⅴ - Ⅰ 定型のリストを作る(長調は特殊な響き)




普段の自分と真逆のことをやるのだから容易くない。

先生は毎回レッスンの半分以上を割いて、心を開くことの重要性を様々な例えを交えながら丁寧に教えて下さいます。

それができた時、大きな喜びや救いになるとも。

普段の頼りなげな私が、本来の自分を掘り起こすのは大変ですが、それができて初めて本当のスタートラインに立てるのだと思います。

普段の喋り口調もヘタだし、言葉少なく、抑揚もなく、声も小さくおどおどした私が進化していくことを信じて、やるしかないです。







[タグ未指定]
[ 2019/01/09 21:52 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

年が明けて初ジェンベ

今日のレッスンは 5 人集まりました。
ワンフレーズのリズムをベース、ト、パの 3 種の音で何パターンも組み合わせたり、アドリブと、決めたリズムとを交互に繰り返していく練習をしました。

年が明けて初ジェンベ、とても楽しかったです。
家でもリズム練習をして、スムーズにフレーズが出るようになりたいです。




[タグ未指定]
[ 2019/01/06 20:11 ] ジェンベ | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ