FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

心をオープンに

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】

Bernie's Tune /Bernie Miller / Mike Stoller / Jerry Lieber

・ サビは B♭ の調性らしく(♭5 が目立ちすぎる)
・イントロは強く、A 分の Em♭5 ドン ガッガーッガッ
・よーいドン!のドンが遅い
・爆発する
・間違えていいし、ヘンテコでもいいからオープンにする
・外側からではなく内側から
・自分の世界から扉を開けて外界にさらす




For All We Know / J. Fred Coots

・イントロは B♭
・リズムをとらない
・エンディングは E♭ で終わらせて半音上から



【宿題】
・曲
Bernie's Tune /Bernie Miller / Mike Stoller / Jerry Lieber

For All We Know / J. Fred Coots


毎回同じことを注意されます。
・心をオープンに
・頭を後ろに、腰を入れて、胸を広げて
・リズムをとらないで

心をオープンにする、言葉の意味はわかっていますが、
感覚で掴めてないのだと思います。
毎回できないということは、それだけ心の壁が厚いのだと思います。
こじ開けるにはどうしたら良いのでしょう。


[タグ未指定]
[ 2019/07/04 14:21 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

梅雨の演奏会 in 芦屋仏教会館

今日は芦屋で演奏会に出演しました。
一週間前の練習会で弾いた曲を演奏しましたが、
練習の成果を出せず、あまり良く弾けませんでした。
まだ骨身に馴染んでいないのと、
演奏直前の心の準備が足りなかったのと、
心をオープンにしないまま始めてしまったので、
ピアノとの親和性が低いまま終わってしまいました。
伝えたいことが伝えきれていない感が残ってしまいました。

色々なジャンルの曲が並ぶプログラムで、
他の出演者の演奏を楽しませていただきながら、
勉強になりました。
また一週間後に練習会があるので、がんばりたいと思います。



梅雨の演奏会 in 芦屋仏教会館
・ Innocent 久石 譲
・ I Need To Be In Love カーペンターズ
・ アルビノーニのアダージョ
・ Let It Go クリステン・アンダーソン=ロペス / ロバート・ロペス




20190630181456fcb.jpeg





[タグ未指定]
[ 2019/06/30 20:35 ] 発表会・演奏会・ライブ | TB(0) | CM(0)

2 バス基礎練習

今日のドラムレッスンは、
2 バスの基礎練習をしました。
手で色々なリズムをとっても足が安定すると、
幅が広がりそうで楽しみです。
今はゆっくりのテンポで丁寧にやってから、
テンポをあげると良いとのことなので、
基礎練習をがんばりたいと思います。













[タグ未指定]
[ 2019/06/30 10:34 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

ルンバを踊りました

今日はジルバを復習してから、
ルンバを覚えました。
ターンが難しく何回も練習しました。
綺麗な足の運び方を意識しないとすぐに内股になってしまいます。
普段からラインの上を歩く練習をしたら、
綺麗な姿勢が習慣づくと思うので、
忘れないようにしたいです。



[タグ未指定]
[ 2019/06/26 18:37 ] ダンス | TB(0) | CM(0)

人前で初めて弾くポピュラーピアノ

今日は大正橋で練習会でした。
予定では来週の演奏会に向けて、
大好きなブラームスを弾くつもりでいたのですが、
毎日練習しているうちに、
ブラームスの深刻さが影響し気重になってきたので、
ポピュラー音楽に変更しました。

音域が広く、オクターブ連打の豪華に編曲された Let It Go も難しいのですが、
音数の少ないシンプルな Innocent も
音色にニュアンスを付けないと単調になってしまうので、
かといって色々やると不自然になるので、
バランスが難しいです。

今の自分は、このような曲が心地よいです。


第 43 回練習会 in アゼリア大正ホール
・ Innocent 久石 譲
・ I Need To Be In Love カーペンターズ
・ アルビノーニのアダージョ
・ Let It Go クリステン・アンダーソン=ロペス / ロバート・ロペス


20190624111947335.jpeg





[タグ未指定]
[ 2019/06/23 15:33 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

初めての 2 バス

今日のドラムレッスンで学んだこと

【2 バスに慣れるための練習】
(ハイハットの幅を狭くし柔らか目にしておく)

・右足のフォームに習って左足を踏む
・16 分音符 4 つを徐々に足していく
・同じ足順でスネアを入れる
・スネアとハイハットで 8 ビートを打ちながら2 バス(時々バスドラムを休みながら)

【参考曲】
「レインボー」「ONE OK」

【宿題】
・2 バスの基礎練習(拍ごとに移行)



[タグ未指定]
[ 2019/06/23 10:32 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

For All We Know

For All We Know

J. Fred Coots

Key:E♭

♪ Nat King Cole


♪ Dinah Washington



ジャズノート目次






[タグ未指定]
[ 2019/06/20 04:55 ] ジャズノート | TB(0) | CM(0)

4123 とブレス

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】

Nancy / Phil Silvers / Jimmy Van

・テーマも譜割どおり弾かない
・リズムを取らなくなりうまい具合に死んでいるので、これから色を付けていく
・心も体も開く
・4 から 1 、2 から 3 の循環を感じる
・小節線は区切りではなくハードルと考える
・チンチキチンチキ・・・ではなくチキチンチキチン・・・と 4 から感じる
・ブレスを入れて歌うように
・鼻で吸って整えて内側から出す


Bernie's Tune /Bernie Miller / Mike Stoller / Jerry Lieber

・ サビは B♭ のブルースのリフや、ブロックコードで変化をつける
・イントロは、A 分の Em7
・エンディングは、バスが D ー C ー B♭ ー A で左右交互にブンチャンブンチャン、合図してから Dm


【宿題】
・曲
Bernie's Tune /Bernie Miller / Mike Stoller / Jerry Lieber

For All We Know / J. Fred Coots


[タグ未指定]
[ 2019/06/19 23:00 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

シンコペーションの後のスネア

今日のドラムレッスンで学んだこと

基礎練習
・キラーストーン
・バスドラム連打


・2 拍、4 拍を意識
・シンコペーションの後のスネア
・リムショットを多く
・シンバルより下の楽器の音量をあげる
・重心を下に



Mr.Big - Daddy, Brother, Lover, Little Boy





[タグ未指定]
[ 2019/06/16 10:39 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

初めて聴くジャズピアノライブ

今日はジャズピアノの生演奏を初めて聴きました。

ピアノの音色がキラキラと美しく、
ファンタスティックな世界に惹かれ、
夢のようなひと時でした。

オリジナル曲やスタンダード、
イングヴェイのアレンジなど、
どれも素晴らしい演奏でした。

合間のトークも楽しかったです。
また色々な演奏を聴いてみたいと思います。



[タグ未指定]
[ 2019/06/12 23:27 ] ミュージシャン | TB(0) | CM(0)

どんどん元気になる太鼓

今日のジェンベレッスンは、5 人集まりました。
6 月のジメジメした気候で、
心なしかいつもよりみんな元気がありませんでしたが、
太鼓を叩いているうちに活性化していくのがわかりました。
やっぱりリズムを打つと活発になるんだなあと、
再確認しました。


[タグ未指定]
[ 2019/06/09 23:50 ] ジェンベ | TB(0) | CM(0)

足を鍛える

今日のドラムレッスンで学んだこと


・シンコペーションのループ練習
・2 拍、4 拍を首尾一貫して意識する
・音を良く聞く
・リズムが崩れる原因の足を鍛える
・バスドラムの 2 連打、3 連打の練習
・休符移行とアクセント移行の基礎練習




Mr.Big - Daddy, Brother, Lover, Little Boy






[タグ未指定]
[ 2019/06/09 11:13 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

フロントは遠くへ旅に出る

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】
Bernie's Tune /Bernie Miller / Mike Stoller / Jerry Lieber

・ テンポを速くして余裕をなくしギリギリの状態にする
・ リズムをとらない、作らない
・ サビは B♭ のブルースのリフや、ブロックコードで変化をつける
・イントロは、A 分の Dm のスケール
・エンディングは、バスが D ー C ー B ー B♭ ー A か、D ー C ー B♭ ー A でコードを付け荘厳な感じで

Nancy / Phil Silvers / Jimmy Van

・同じところに留まらず、旅に行く
・大きな円をイメージし、一周の間は何音符など関係なく、自由に
・静寂、孤独の中に入る
・無限の空間に無数の点、表現は無限
・捨て身でいく
・フロントの役割、タレント性が必要
・フロントが旅に出たら、バックのベースやドラムが支えてくれる
・アンサンブルなので、一人ですっすっいかないように
・自己完結しないで
・リズムや音符、色々なしがらみから自由になる
・良いも悪いもない、自分そのものを出す、音楽では許される
・フロントの向き不向きも関係なく、前へ行かないといけない
・音楽のドアを開け、遠くまで行く
・イントロは、今のところ B♭7 一発
・エンディングは、B♭7 アルペジオ、E♭で歌を終わらせてから、半音上から E♭


【宿題】
・曲
Nancy / Phil Silvers / Jimmy Van

Bernie's Tune /Bernie Miller / Mike Stoller / Jerry Lieber






[タグ未指定]
[ 2019/06/05 17:33 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

練習会 in 松田楽器ピアノギャラリー

今日は、ドラムレッスン、演奏会を鑑賞、ピアノ練習会と盛りだくさんでした。

音楽の神様、ありがとうございます。

ブラームスのラプソディ 1 番を弾きました。
練習会で弾くのは 2 度目ですが、
気が上がりすぎて、重心が下に行かず、
目指してきた「男性的な渋さ、無骨さ」とは離れてしまいました。


今日、気付き始めたことがあります。
この一年色々な音楽を取り入れているうちに、
クラシックが今の自分に合わなくなってきたような、ないような、、、

過渡期なのかもしれませんし、
スランプなのかもしれません。

成り行きは自然に任せましょう。


20190603214335a49.jpeg





[タグ未指定]
[ 2019/06/02 23:44 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 56 回定期演奏会

今日はドラムレッスンの後に、演奏会を聴きに行きます。
以前オーケストラでお世話になったフルートの先輩からのご招待です。

ボロディンはあまり知られていない作曲家ですが、
私はこの第 2 シンフォニーがすぐ歌えるくらいに大好きで、
生演奏を聴けるのを楽しみにしていました。

ヴェルディの「運命の力」は、トスカニーニで序曲を好んで聴いていましたが、歌は初めて聴きます。



☆ボロディン:歌劇「イーゴリ公」より「だったん人の踊り」
☆グノー:歌劇「ファウスト」より マルグリットのアリア「テュレの王 宝石の歌」
☆ドヴォルザーク:歌劇「ルサルカ」より「月に寄せる歌」
☆ヴェルディ:歌劇「運命の力」より「神よ、平和を与えたまえ」
☆プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」より「ある晴れた日に」
☆プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」より愛の二重唱「可愛がってくださいね」
☆ボロディン:交響曲第2番 ロ短調



[タグ未指定]
[ 2019/06/02 11:03 ] ミュージシャン | TB(0) | CM(0)

スタジオでの基礎練習法

今日のドラムレッスンで学んだこと


初めて原曲の速さで通してみました。
ブレイク前のスネアのフィルインを除いて、テンポについていけました。


・原曲の速さに慣れる
・楽器の底から音を出す
・似たようなところはアレンジしてみる

・休符移行とアクセント移行の基礎練習
・両足でスネアとバスドラムを踏みながら、テンポアップ
・アクセントのところにタムやシンバルをランダムに
・シンバルの時は同時にバスドラムを組み合わせる
・目標は ♩=130



Mr.Big - Daddy, Brother, Lover, Little Boy


[タグ未指定]
[ 2019/06/02 10:42 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

Bernie's Tune

Bernie's Tune

Bernie Miller
Mike Stoller
Jerry Lieber

Key:D minor


♪ Scott Hamilton



♪ Earl Hines Trio



♪ Harvey Mason Trio

[タグ未指定]
[ 2019/05/27 20:03 ] ジャズノート | TB(0) | CM(0)

リズムをとらない

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】
Beautiful Love / Haven Gillespie / Wayne King、Victor Young & Egbert Van Alstyne

・ リズムを一拍ずつ刻んでいるのを直すために、左手は右手に添える程度に、足でもリズムをとらないように
・ 右手を磨く
・ アンサンブルはみんなで仲良く、計画どおり、安心してするものではなく、困った状態から生まれてくる
・ ドラムはバック、ピアノはフロントの役割なので頭を切り替える
・ ピアノは色々できるから、総合的に磨く方向にいきがちだけど、歌やサックスなどのように単一声部で歌うつもりで、右手ひとつで戦にいく気持ち
・ テンポをあげてフレーズを大きく感じる
・ イントロは最後の段を A で終わって冒頭へ


Nancy / Phil Silvers / Jimmy Van

・ イントロは B♭7 か、循環コード
・ 高揚してきたら倍テン


【理論】
・代理コード、裏コード
Ⅴ7 = ♭Ⅱ7


【宿題】
・曲
Beautiful Love / Haven Gillespie / Wayne King、Victor Young & Egbert Van Alstyne

Nancy / Phil Silvers / Jimmy Van

Bernie's Tune /Bernie Miller / Mike Stoller / Jerry Lieber



[タグ未指定]
[ 2019/05/27 18:25 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

グループレッスン見学

今日はジャズのグループレッスンに行きました。
まだアンサンブルは勇気がなかったので、
今回は見学だけにしました。
ピアノ、ベース、ドラムのトリオで、
色々な方の演奏や歌とその後のアドバイスを聴講でき、
とても勉強になりました。
私もあんな風に弾けるようになりたいなと、夢が膨らみました。
ピアノの先生から事前に聞いていましたが、
ドラムの方の演奏がとても上手くて感動しました。
あんな風に年を重ねておばあちゃんになっても音楽をしていたいなぁと思いました。
今日もすてきな人々と音楽の出会いに喜びいっぱいです。



[タグ未指定]
[ 2019/05/26 16:37 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

アクセントと休符移行

今日のドラムレッスンで学んだこと

・休符移行とアクセント移行の基礎練習 ♩= 80 位
・♩=130 と、原曲の 75 % の速さで通して
・シンコペーションでテンポが崩れないように
・スネアのフィルインはアクセントと休符移行の基礎練習の応用
・スネアのフィルインは、テンポを速くした時に、音が抜けたり増えたりしても、表情が残っていれば大丈夫



Mr.Big - Daddy, Brother, Lover, Little Boy



[タグ未指定]
[ 2019/05/26 10:36 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

摂食障害の方、ひきこもりの方のための表現教室のブログを書き始めました

摂食障害の方、ひきこもりの方のための表現教室を立ち上げてから、
もうすぐ 1 ヵ月になります。

摂食障害の方や、ひきこもりの方、
そのご家族ご友人に向けて、
ブログをこまめに書いていこうと思います。

なにかピンとくるものがあれば、
参考にしていただきたいです。



摂食障害の方、ひきこもりの方のための表現教室
ホームページは・・・
https://kai-moriyama.jimdofree.com/

ブログは・・・
https://kai-moriyama.jimdofree.com/今を生きる術/

です。

よろしくお願いいたします。






[タグ未指定]
[ 2019/05/23 18:42 ] 教室 | TB(0) | CM(0)

ボックスルンバ踊りました

今日はダンスを習い始めて 2 回目でした。

ジルバに続き、ボックス(スクエア)ルンバを教えていただきました。

くるくる回転したり、踏み出す足が右か左かわからなくなりますが、
それも楽しいです。

先生も生徒さんたちも、
みんなキラキラ輝いていて素敵です。

音楽に乗って、ステップを踏んで、
身体全体を使ってのびのびと表現することは、
とても気持ちが良いことです。

家に帰ってから、動画を検索しておさらいしました。

来月まで忘れないよう、足だけでも練習しようと思います。




[タグ未指定]
[ 2019/05/22 19:29 ] ダンス | TB(0) | CM(0)

第 42 回練習会 in 神戸布引ハーブ園森のホール

201905201151222ab.jpeg


今日は、神戸布引ハーブ園の森のホールで練習会に参加しました。
昨年と続き二回目です。
とても素敵なホールで、ピアノの響きも美しいです。
観光客がとても多くて、ロープウェイに乗るのに並びましたが、
新緑のきれいな自然の中で演奏するのは、
とても気分が上がります。

今回は初めてブラームスのラプソディ 1 番を演奏しました。
音域が広く、音数も多く、とても難しい曲ですが、
ブラームスらしいロマンと渋みが、
ドラマチックに展開される素敵な作品です。

ミスしたり、止まってしまったりと、色々ありましたが、
人前で初めてにしては頑張れたと思います。

来月の練習会までに、
どのように日々練習していくか書いておきます。

・ ゆっくりのテンポで、アゴーギク抜きで確実に弾く
・ 中間部のソプラノとアルトのメロディラインを浮き立たせる
・ 入れる音、抜く音、音の方向を感じる
・ ピアニッシモは音が細くならないよう
・ ペダル濁らないよう
・ ブラームスらしい男性的な骨太な音づくり
・ コーダの外声のメロディラインを同等の配分で歌う
・ コーダは rit. しすぎないよう


20190520115212946.jpeg

ホールの入り口の色とりどりの花園の中、蕾がかわいらしいです。





[タグ未指定]
[ 2019/05/19 20:49 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

色々なアクセント移行

今日のドラムレッスンで学んだこと

・♩=130 で曲を通す
・シンコペーションの場所、ハイハットとスネアの間違い
・ハイハットを小さめ、全体の音量バランス
・スネア右の 8 分音符を小さめ、全体の音量バランス
・クリック時も、曲を感じながら練習する
・色々なアクセント移行
・アクセントありとなしのスティックの振り上げ幅



Mr.Big - Daddy, Brother, Lover, Little Boy




[タグ未指定]
[ 2019/05/19 10:35 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

フォーム大改造つづく

7ヵ月前に通い始めてから継続中のフォーム大改造は、一進一退、紆余曲折、まだまだ完成していませんが、目指す姿や発音はイメージできてきました。

長年の振る舞いを正し、身体や意識に落とし込むのに時間がかかりますが、先生が絶対直したいと根気強く教えてくださるので、フォーム大改造だけでなく、いつの間にか意識改革により高次元の世界と交信しているような感覚を覚えます。

フォームというより、ピアノとの向き合い方、素の自分をさらして表現するという生き方までも変えてしまう、言うなれば革命です。

そうとらえると、私は今、大事な局面に立っています。



今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】
Beautiful Love / Haven Gillespie / Wayne King、Victor Young & Egbert Van Alstyne

・手が下がらないよう、バタフライや平泳ぎのように胸を広げ腕全体を使う
・足をぐらぐらに外し上半身の力を逃す
・手首でリズムを取らないように
・弾く前の身体の構えと心構え
・ピアノの前では偉そうにする
・トリルなど細かい装飾音を入れる
・広いレンジを使って、時には左を抜いたり
・ブロックコード
・アドリブをベースに渡す時はわかるようにピアノを完結する
・イントロはドミナントのアルペジオか、ピアノソロでルバートか、最後の段を 3 回繰り返すか
・エンディング、A をベースに分数コードで

Nancy / Phil Silvers / Jimmy Van

・イントロは C 7 アルペジオ、4 拍目でC7 を弾き直してから F△
・または、2 段目からソロでルバートしてから入る
・エンディングは C を弾いて F の単音をカーン響かせ歌を終わらせてから F△(Ⅱ♭からでもいい)


【理論】
♯11th の使い所
・長調で解決しないドミナントに使う
・典型例
Ⅱ7ーⅡm7ーⅤ7ーⅠ△

Ⅳ△ーⅣm7ー♭Ⅶ7ーⅠ△


デューク・エリントンが良く使っている

【宿題】
・曲
Beautiful Love / Haven Gillespie / Wayne King、Victor Young & Egbert Van Alstyne

Nancy / Phil Silvers / Jimmy Van




[タグ未指定]
[ 2019/05/13 18:12 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

右から、左からの手順

今日のジェンベレッスンは、5 人集まりました。
ソファというリズムの手順を慣れるのに手間取りました。
ベルのリズムとアドリブを交互に入れる練習や、お互いの音を良く聴きながらアンサンブルする大切さを学びました。
今日も思い切り叩けて楽しかったです。



[タグ未指定]
[ 2019/05/12 23:13 ] ジェンベ | TB(0) | CM(0)

3 拍フレーズのアクセント

今日のドラムレッスンで学んだこと

目的・・・16 分のフレーズのアクセント
・16 分の1、4 個目をアクセント
・16 分の2、3 個目をアクセント
・交互に入れ替えテンポを上げる
・曲の前後のパターンをいれてつなげる

目的・・・バスドラムの連打
・ハイハットとスネアで 8 ビートを取りながら、バスドラムの 3 連符を入れる練習

Mr.Big - Daddy, Brother, Lover, Little Boy





[タグ未指定]
[ 2019/05/12 10:34 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

いい感じ

今日のジェンベレッスンは 5 人集まりました。
トンとパのフォームをいつもより多く教えて下さいました。
みんなで輪になり、いつも先生の真正面に座り身体の動きを真似できるので嬉しいです。

先週習ったリズムをまた思い出し練習しました。
音が下へ、上へと弾むイメージと、周りの音をしっかり聴きながら、ハーモニーを感じて、3 種の音をメロディックに強弱を付けてリズミカルにアンサンブルやソロをするのが楽しかったです。

音がだんだん良く鳴るようになってきました。
楽器を触りながら、木と皮の温もりを感じ、生き物のようだとあらためて感じました。





[タグ未指定]
[ 2019/05/05 21:30 ] ジェンベ | TB(0) | CM(0)

フレーズ感と着地点

今日のドラムレッスンで学んだこと

目的・・・難しい箇所のスピードをあげる
・オープンハイハットの手順
・難しいフィルインをいくつか分解し、反復練習
・分解したフレーズを繋げて反復練習
・パターンを入れてループ練習
・速度をあげていく(140 → 150)
・バスドラムの連打を軽く
・ひとつひとつではないフレーズ感、着地点
・音を上にあげるためのスティックの振りや手のフォーム
・フロアタムからスネアへ移動する際の手首の使い方
・エネルギッシュな曲の時は、スティックの下の方をグリップ
・肘から先の運動プラス手首の柔軟性
・複雑なリズムのところのアクセントの位置
・16 分の 1 コ目と 4 コ目、2 コ目と 3 コ目にアクセントを付け交互に入れ替えて反復練習


Mr.Big - Daddy, Brother, Lover, Little Boy




[タグ未指定]
[ 2019/05/05 12:29 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

神戸で表現教室を始めます

摂食障害の方、ひきこもりの方のための表現教室「フォーハンズ」


 摂食障害 25 年、ひきこもり 10 年の経験を活かし、現在悩まれいる方々のしあわせへのお手伝いと、過去の私自身をしあわせにするために、表現教室を神戸に開設しました。

 表現教室とは、即興的な連弾や芝居、抽象画、手芸、運動、ファッションなど、多種多様な表現ツールをミックスした、新しいジャンルの教室です。

 摂食障害やひきこもりの方を対象にした「本来の自分に返り、自分の人生を楽しく生きる」ことをコンセプトに、私自身の体験をもとにプログラムやワークショップを考案しました。

 一見バラバラなものから共通点を見つけ、点が線で繋がるように、組み合わせたり、置き換えたり、反転させたりと、長年かけて影響を受けた選りすぐりから、私のアイデアとユーモアを織り交ぜてできたものです。

 昨年の 7 月に闘病から脱してから、ドラム、ジェンベ、ジャズピアノ、ダンスを学び始め、自己表現の可能性を掘り起しつつ、この 3 月に隣町へ引っ越し心機一転、第二の人生への出港の準備は整いました。

 平成から令和へと、新しい時代の大波に乗り、身をもって手に入れた、しあわせのコンパスを胸に大航海が始まります。

 これまで支えてくださった多くの方々に感謝するとともに、今後私を訪ねてくださる方々へお返ししていきたいと思います。

 現在摂食障害やひきこもりに悩まれている方々は、過去の私自身であり、その方々を少しでもしあわせにしたいと向き合うことは、過去の自分を愛することにつながり、その時を超えたコミュニケーションによって、しあわせの連鎖は広がっていくと信じています。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。

令和へ移る前夜に
森山 華伊

[タグ未指定]
[ 2019/04/30 23:00 ] 教室 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ